柊風舎

住の民俗事典

住の民俗事典

編者 : 森隆男
編集委員 : 山崎祐子/松田香代子
ISBN : 978-4-86498-061-6
定価 : 本体15,000円 + 税
判頁 : A5判/上製/644ページ

既刊
『食の民俗事典』
続刊
『衣の民俗事典』

生活環境の激変で消えつつある日本の暮らしを見つめ直し、日本人に受け継がれてきた多様な民俗に言及。 「衣食住」の民俗事典――第2弾刊行!

目次より

Ⅰ 空間と秩序
住まいの空間:母屋の利用/周縁の空間 秩序と結界:秩序/結界

Ⅱ 儀礼と信仰
建築儀礼:普請/地鎮祭と地搗き/上棟式/屋根葺きと屋移り
住まいで展開される諸儀礼:年中行事/人生儀礼/祭礼/来訪者/住まいの信仰/屋内神/魔除けの装置/風水・家相

Ⅲ 建築と環境
建築と装飾:民家/民家の形態/屋根と壁/装飾
住まいの環境:屋敷/村と生業/町と生業
自然に対する備え:防火・防水/防風・防雪/防獣

Ⅳ 設備と道具
住まいの設備:床の間・柱、建具/台所・水屋/煮炊き/燃料/収納/風呂/便所/家畜小屋
貯蔵の設備:貯蔵/付属屋
暮らしの道具:照明/暖房・乾燥/敷物/寝具/生活道具

Ⅴ 変容と活用
住まいの変容:生活改善/過疎化と都市化/間取りの変容
住まいの保存と活用:保存/活用

コラム
ケッカイ/昔話 古屋の漏り/住まいのにおい/火と女性/天井裏の藁人形/荒神部屋/こて絵/住まいとことわざ/住まいの禁制/家船/新住宅の地域性/枕石の謎/ドヤ/住まいと療養/洋風建築/バリアフリー/住まいは肥料向上/屋上の農業/鳥の目で見た村/涼しく暮らす/電気の引かれた時期/住宅地図の利用/わが家のメモリアルホール/町並みのデザイン