柊風舎

世界の少数民族文化図鑑

世界の少数民族文化図鑑
失われつつある土着民族の伝統的な暮らし

著 : ピアーズ・ギボン
訳 : 福井正子
ISBN : 978-4-903530-42-0
定価 : 本体13,000円 + 税
判頁 : B4変型判/192ページ/フルカラー

◆各章のテーマにそって、多様性と工夫にみちた土着民族の文化を紹介。
◆民族の素顔、暮らしの知恵や技術がわかる250点のカラー写真を掲載。
◆理解をさらに深める多数のコラムを掲載。

主要目次

序:未開の歴史
第1章:食べ物と飲料
多様な社会、多様な慣習/狩猟・採集/野生の肉と昆虫/甘いエネルギー源/毒を使う技術/コミュニケーションと助け合い/人肉を食べる/農業/ベルベルのパン/「バナナ」の発酵料理/分かち合って生きる/村の関係/水:生命源/慣習的な飲料/アルコール:世界の精神緩和剤/儀礼の料理/象徴的意味/求愛と食事/食べ物とジェンダー(文化的な性差)/食べ物とタブー/調理法
第2章:服装と身体装飾
裸身を被う/被服の起源/材質/服の必要がないとき/アマゾンの装飾/感情を伝える/ステータスのシンボル/タブーと裸でいること/実用的な服/履物/苦痛の極み/ヴェールとターバン/色とりどりの服/服を着る意味/普遍的にみられる色/勇猛な赤/パターンを読む/忠誠心の表現/平等のための衣装/メッセージを送る/シンボリックな服を着る/「読める」衣服/装飾品/ヘアースタイルのシンボリズム/踊りのためのカツラ(ウィッグ)/儀礼や式典のときの服装/結婚の布/特別な場合の布/ロイヤル・ウェディング/競技のコスチューム/ファッションと抵抗/政治的意図をともなう服/目立たないように行動する/機能性
第3章:家(ハウス)、住居(シェルター)、家庭(ホーム)
ハウスをホームにするのはいったい何か?/固定しない住居/簡単なシェルター/遊牧の必要性/季節ごとに異なるホーム/移動式の住居空間/定着化の誘因は?/土着社会のスタイル/氷と雪の家/崇拝の場所、優越のしるし/儀礼の役割/家庭/性と分離/女性の仕事/内と外/住環境のプラン/環境と住宅/木造の建物/ヤクの毛:恵みの素材/昔と今
第4章:求愛と結婚
結婚とは何か/相手を惹きつける法則/性的魅力の匂い/美:異なる尺度/恋わずらい/禁じられた恋/取り決め婚/限定された結婚/婚資/娘とダウリ(持参金)/ポリガミー(複数婚)/多数の妻をもつ夫/多数の夫をもつ妻/珍しい婚姻関係/未亡人の相続/エイズとの戦い/処女性は重要か?/婚前の妊娠/結婚式/儀礼上の葛藤/妊娠と誕生/子どもを育てる/出生率と多産/家族計画/嬰児殺し/結婚が終わるとき
第5章:音楽、ダンス、余暇
生活の音/グローバルなサウンドトラック/口琴(ジューズ・ハープ)/木管(フルートとパイプ)/音楽の長い歴史/ディジェリドゥとタブー/称賛と実演/音楽のパートナー/ゴーストダンス:政治的な声明/物語を伝える:つよい伝統/北の詩人/神話:理由づけ/超自然の話/冗談と謎かけ/ゲームと競争/耳の引っ張り合い・げんこつ跳び
第6章:社会構造、戦い、平和
ことばを使わないコミュニケーション/法律と政体/少年の村/絶対的な支配者/社会的なルール/罪と罰/自己懲罰/目には目を/報復殺人/死後の懲罰/民族間の戦い/戦士と女性たち/ズールーの戦法/マオリの戦いかた/戦いの武器/戦争捕虜/「緑」の鎧/戦利品/平和の構造/カラハリのバンド(集団)/戦争終結
第7章:信仰、儀礼、健康維持
どのように世界は生みだされたのか?/オーストラリアのドリーミング/魔術の所持/儀式と通過儀礼/死と埋葬/死の穢れ/成人儀礼/割礼/ヴィジョン・クエスト/「ブウィティ」の光の経験/精霊の主人/グレートダンス/目的にそった信仰/狩りの魔法/変化の時代における精霊/魔法の重要性/イーヴル・アイ(邪視)/カーゴ・カルト/憑き物の許されるべき側面/ドゥクン:治療師かつ呪術師/魔法使い狩り/専門の治療家/民間薬/世界市場/熱帯雨林の強壮剤/天然の抗生物質/ストレスへの対応/北極圏ヒステリー/占いと病気/プラシーボ効果
第8章:未来
土着民族の現在の状況/土地の所有者は誰か?/石油紛争:新たな解決法は?/木材搬出と保護/法律と土地/メッセージとメディア/あらたな機会/ツーリズム:微妙な2足のわらじ/気候の変化/行動に出る
出典と推薦図書
索引
訳者あとがき